tonarigumi-web-1.jpg

​隣組について

隣組の活動

ほぼ50年に渡り、隣組はバンクーバー圏の日系カナダ人コミュニティの絆とつながりを築く架け橋として活動してきました。日系カナダ人コミュニティのボランティアがグループを作って発足した当初から、隣組は常にコミュニティを支える組織となることに重点を置いています。現在も、会員をはじめ、バンクーバーのより広いコミュニティのニーズに応えて、自立した暮らしを支援するサービスを提供しています。隣組はまた、健康で幸せな生活を手に入れるお手伝いもしています。

このような経緯を踏まえて、隣組は次のような目標を掲げています。

メトロバンクーバー地域にお住まいの日本人・日系カナダ人を支援し、心身の健康、幸せな生活を追求、向上する。

tonarigumi-gathering-image-1.jpg

この目標を達成するために、隣組は次を目指します。

  1. シニアの方々に社会支援サービスと趣味のプログラムを提供する

  2. 日系コミュニティ内外の方々との親睦を深めるコミュニティイベントを開催する

  3. 隣組プログラムやサービスを提供するための資金を集めるキャンペーンを実施する

tonarigumi-history-2.jpg

隣組は、幅広いサービスやプログラム、イベントを日系カナダ人に提供することで、こうした目標を客観的に達成することを目指しています。ボランティア精神や地域貢献、日本文化を大切にしながらこれを実現します。また、バンクーバーにお住まいのすべての方々が、より自立した、健康で快適な生活をお送りいただくためのお手伝いを提供しています。

創立50年を経た今も、日系カナダ人コミュニティを支援するという隣組の主な目標は変わりません。どなたにも安心してお立ち寄りいただき、参加、交流していただける場所を提供してまいります。

tonarigumi-web-89.jpg
tonarigumi-web-79.jpg
tonarigumi-web-137.jpg