Purple Buds

隣組へのご支援

​ご寄付

“O flock of heavenly cranes cover my child with your wings.”
「天国の鶴よ、どうかあなたの翼で私の子供を優しく包み込んでおくれ」

Japanese mother's prayer

「隣組」として知られるJapanese Community Volunteers Associationは、メトロバンクーバー地域で暮らし、働く、日系シニアの健康と幸せを向上するお手伝いをする非営利団体です。隣組のボランティアは、これまで50年以上、力強く、思いやりと活気溢れる日系カナダ人のコミュニティ作りに献身してきました。隣組はサポートや援助が必要な方々に支援の手をさしのべることができますが、それには、あなたの支援が必要です。

隣組の活動は、コミュニティサポートサービス、趣味や交流のプログラムやイベントという形で、少数のスタッフと200人を超えるボランティアが日系カナダ人コミュニティに提供しています。こうしたボランティアは、日系カナダ人を含む地域の方々のために、毎週お弁当を調理して各家庭や介護施設に配達したり、電話でおしゃべりをしたり、アクティビティ、クラブ、イベントを開催したりしています。

非営利団体である隣組は、常に政府への資金援助を申請し可能な限りの支給を受けていますが、残念ながらこれだけでは隣組を維持運営していくことは難しいのです。

皆様からのご寄付があってこそ、更なる充実したプログラムを提供していくことができます。どうか、私達隣組の活動をご支援ください。

活動内容の一部

  • 提供お弁当数:年間3500食

  • 電話友達通話数:年間1900通話

  • 毎月のセミナー参加者数:年間400人

皆様よりお預かりした寄付金は、バンクーバー市内の隣組センターの発展と、日本人・日系カナダ人のニーズに特化したプログラムや安心して集まれる環境を提供することに活用させて頂きます。皆様のご寄付が世代を超えたコミュニティの支援につながります。

神秘的でいたわりと守る力を持っているとされる鶴は長きにわたり、日本の象徴とされてきました。こうした精神を隣組とそのコミュニティやボランティアが実践しています。隣組が次の50年間も引き続き日系カナダ人コミュニティを助け、支援していくために、皆様の温かいご寄付を何卒よろしくお願いいたします。