隣組への寄付

隣組は、40年以上に渡りバンクーバーに住む日系人と日系移民の方々に新たな出会いや信頼関係を築く場を提供してきました。

2013年、一人の支援者の援助によりWest 8th Avenueの旧オフィスから現在の場所へ移転しました。 これを機に、隣組の活動を価値あるものにすることと皆さんに愛される組織として維持していく責任を再認識すると共に、改めて、皆様からのご寄付・ご支援がこの組織を存続し、また様々なプログラムやサービスを私達がサポートする日系シニアに提供することを可能にするのだと確信しました。

皆様よりお預かりした寄付金は、隣組の組織の成長と、日系人・新移民とすべてのカナダ人を世代を越えて結びつけ、支えあい、協力しあうこの類まれな環境を提供することに使用させて頂きます。

どうか、私達の支援・サポートを楽しみに、また生活の励みにしている方々の為に、皆様のご協力をお願い致します。

寄付をお願いします。

非営利団体である隣組は、常に政府への資金援助を申請し可能な限りの支給を受けていますが、残念ながらこれだけでは隣組を維持運営していくことは難しいのです。皆様からの寄付があってこそ、更なる充実したプログラムを提供していくことができます。どうか、私達隣組の活動を支援してください。寄付はこちら

隣組の歴史

隣組は1975年に、バンクーバー・ダウンタウン・イーストサイドの簡易宿泊施設に住んでいた日系一世の人々の生活を向上させることを目的として設立されました。 続きを読む

ボランティア

ボランティア活動とは、単に誰かの生活を助けることだけではなく、日々の活動を通じて相互に何かを感じ、学び、それを次のステップへとつなげていくための貴重な機会です。 特に異世代間での交流は、日系人や新移民の皆さんのカナダでのたくさんの経験や歴史、より良い暮らしの知恵が集まります。 続きを読む

サービス

隣組では、高齢や病気のために外出が困難となってしまったシニアの方々に様々なサービスを40年以上に渡って提供しています。これからも、より多くの方々を援助できるよう、常にサービスの改善に努めています。 続きを読む

プログラム

隣組では、シニアの方々が活き活きと暮らせるよう様々なプログラムを実施してきました。そして現在も会員の方々が親睦を深め、コミュニティの輪を広げ、はつらつと毎日を過ごせるよう提供を続けています。これらのプログラムは大勢のボランティアの協力により実施されており、 プログラムのインストラクター、またはプログラム・リーダーやアシスタントもボランティアの方々です。 続きを読む

隣組は、日系コミュニティのニーズに対応し、シニアとその他の世代の方々が健康で、楽しく、自立した生活を送れるように手助けをすることを理念としています。

This post is also available in: English (英語)