Soaring Cranes Campaign 2020

飛翔鶴 募金キャンペーン

今回の募金キャンペーンにはコロナ禍を乗り切りそして飛翔できることを願い、希望を象徴する折り鶴をご支援のシンボルとして取り入れました。下記の三つのカテゴリーに当たる金額をご寄付いただいた方々に感謝の気持ちを込めて折り鶴のピンバッジを贈呈いたします。またご寄付をいただいた方の名前を刻んだ銘板も隣組センター内に展示されます。もちろん金額に関わらず有難くご寄付をお受けしています。

金の鶴 バッジ (3000ドル以上)
3000ドル以上、または向こう12ヶ月間に毎月250ドルのご寄付

金の鶴 バッジ (1200ドル以上)
1200ドル以上、または向こう12ヶ月間に毎月100ドルのご寄付

花模様鶴 バッジ (600ドル以上)
600ドル以上、または向こう12ヶ月間に毎月50ドルのご寄付

ご寄付には以下の4つの方法があります。

 オンラインによる寄付の場合:  Canada Helps のサイトを通してオンラインで寄付が可能です。こちらのリンクまたは本ページ右側にある [DONATE NOW] ボタンよりアクセスしてください。そちらのサイトより "Donate Now (単発寄付)" または "Donate Monthly(月々)" がお選び頂けます。
 郵送にてー 単発寄付の場合: 小切手(Tonari Gumi 宛)またはクレジットカードでお支払いの場合は、必要事項を記入した寄付用紙を添えて郵送願います。隣組では20ドル以上のご寄付にタックスレシートを発行しています。
 郵送にてー 12か月継続寄付の場合: 寄付用紙の「毎月の継続寄付」とクレジットカードの項目を記入し郵送。頂いた情報をもとに、こちらでCanadaHelpsを通して継続寄付の手続きをいたします。
遺贈寄付の場合: 遺言書や遺産計画(Estate Plan)を通してのご支援の場合、寄付用紙の「遺贈寄付」の項目を記入し郵送願います。

お問い合わせは隣組オフィスまで。 (604.687.2172 / info@tonarigumi.ca)

2020年新型コロナウイルス感染症のパンデミック

いかにカナダの高齢者介護システムが脆いかを明らかにしました。隣組はコミュ二ティの中で孤立し助けを必要とするシニアをサポートし、本人や介護者が支援を必要とする時に手を差しのべられるよう尽力しています。

20203月、ロックダウンが開始されるや否や、隣組で行う対面でのプログラムとアクティビィティのキャンセルを余儀なくされました。そんな中スタッフと主要なボランティアで一人暮らしやご家族が近くにいないシニアに連絡し、規制の影響で日常生活が困っていないか確認しました。隣組は孤立しているシニアが栄養面にも配慮された日本食が食べられるようお弁当を配達するサービスを続け、不安やストレスを軽減するためにネットや電話を使い情報や交流の場を提供しました。

このような活動を継続するために、隣組は皆さんの助けを必要としています。

ソーシャル・ディスタンスが続く限り、そのストレスに対応するためにもサービスやアクティビィを続けることが不可欠です。シニアが集い、交流することが制限される中、隣組ではお弁当配達を拡大し、より多くのネット上のアクティビティ、サービスを提供し、シニアの皆さんが安全で健康に過ごせるよう取り組んでいきます。

ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

This post is also available in: English (英語)