COVID-19 Emergency Finance Support

 COVID-19 Emergency Finance Support and more...

Following is list of Canada, BC and Other support information for you.
以下の補助金及びEIなどを申請する際の日本語サポートはこちらから、お問い合わせください。また、体験談を交えたEIとCERBの申請に関する詳しい解説もこちらからご覧になれます。

[ Finance Support ]

Canada’s COVID-19 Economic Response Plan

カナダ政府による補助金の概要はこちらから (英語のみ)

Canada Emergency Response Benefit

(CERB) カナダ政府による補助金の申請についての情報はこちらから (英語のみ)
4月6日から申請受付開始。申請日は誕生月によって違います。申請予定の方は必ずサイトをチェックしてみてください。 すでにEIを申請している人は、自動的にCERBにも申請され審査が行われますので、CERBを申請する必要はありません。実際にEI支給が始まるのは2ヶ月先になるだろうと言われています。それを避けるために、CERBが先にKick Inされます。申請後10日ほどで支給が始まるそうです。CERBのタックスに関する情報はこちら(4月7日版)をご覧ください。

BC's Financial Supports in Response to COVID-19

BC州による補助金の情報はこちらから (英語のみ)

CERB - CRA information

CERB情報更新: CERBの受給資格に以下の3つが追加されました。詳しくはこちら(4月17日版)をご覧ください。

Free Tax Clinics information

カナダ政府が提供する無料インカムタックスリターンの情報です。地域の無料クリニックやボランティアの検索が可能です。(英語のみ)

COVID-19 Provincial Support and Information

BC州による各種サポートの情報はこちらから (英語のみ)
(医療、雇用、ビジネス、家賃、移動手段、他)

BC HYDROーCOVID-19 Relief Fund for residential customers

COVID-19の影響で所得がなくなった人達向けに、BC HYDROの支払いを3ヶ月間まで政府が肩代わりするプログラムです。昨年のBC HYDRO使用量を元に、肩代わり金額を算出します。

TELUS-Internet for GOOD

低所得の、お子さんがいるご家族や障害者向けに、月$9.95(税抜き)でインターネットを利用できるサービスです。年間所得ネットで$31,120以下なら、申請資格があるようです。

BC Housing Temporary Rental Supplement

BC Temporary Rental Supplement Programの受付が開始されました。
家族は$500、個人は$300の家賃補助が受けられます。すでにSAFERやRAPを受けられている方対象外です。サイトの一番下にスクロールダウンするとGoogle Translate機能がついていますので、日本語でも読めますよ。

Emergency Relief Support Fund

BC州政府は、特別支援の必要な子供達に向けた新たな補助金を支給することを発表しました。

ICBC Services for COVID-10

ICBCでは、自動車保険の更新をオンラインにて受け付けています。また、保険を月々の支払にしている顧客に対しては、違約金なしで90日間まで支払いを延期することができるとしています。支払いを延期した保険料をいつ支払うかは顧客が決められますが、その際に一括で払う必要があるので、ご注意ください。

Financial Empowerment

低所得者や移民への無料のファイナンシャル個人相談。(英語)
NPO団体Family Services of Greater Vancouverの、ファイナンシャルエンパワーメント・プログラムでは、COVID19によって経済的に危機に陥っている人々を対象に、ファイナンシャルの知識を深め、政府の給付金を利用し、お金を最大限に活用できるよう支援しています。

B.C. Business COVID-19 Support Services

BC州とカナダ政府がスモールビジネスオーナー向けにポータルサイトを開設。(英語)

[ More Supports... ]

bc221-NEW Safe Seniors, Strong Communities Program

BC州居住者の為に、いざという時に無料で利用できる団体などを紹介する機関 (英語のみ)
地元のボランティアと、お買い物に出かけられないシニア達を募り、両者を紹介するシステム。

Seinors First BC - Elder Abuse Getting Help, and more...

As of April 23, 2020 - during this challenging times, they are adjusting some operations. Please see HERE for the details and contact them for the latest information.
BC州居住者のシニア向け各種サポートを提供していいます。 (英語のみ)

SFU STAR Insutitute COVID-19 Responce, Resources and Solutions

SFUがシニア向けの情報をまとめて、わかりやすく提供しています。(英語のみ)

TIA HEALTH

MSPに加入者対象の無料でカナダ人医師にオンラインまたは電話で相談できるサービス。処方箋も送ってくれるそうです。MSPに加入していない場合は有料です。

123Dentist.com
Community Dental Network

緊急歯科治療など歯科医院関連のポータルサイトです。BC州をはじめ、カナダ全域に対応しています。

Emergency Dental Clinic

緊急歯科治療を提供している歯科医院一覧です。まず最初に自分のかかりつけの歯医者に連絡し、アセスメントを受けてからリファーラルを受けるようにと注意書きがありました。

Post Secondary Student Support

BC州からPost-Secondary Studentsへの無料のメンタルヘルスカウンセリング。
BC州政府は、高校卒業後の生徒を対象とした、新しいメンタルヘルス相談・紹介サービス「Here2Talk」を始めました。アプリ、電話、オンラインチャットによる非公開の無料シングルセッションサービスを24時間年中無休で提供しているそうですよ。https://here2talk.ca/home

KIDS HELP PHONE

子供達のどんな相談にも乗ってくれる無料のカウンセリングサービス” Kids Help Phone”。
電話やテキストでプロのカウンセラーが子供達の心配事や問題の相談に乗ってくれます。年中無休24時間対応。

DV Japanese Hotline

「DV日本語ホットライン/YWCA日本語アウトリーチプログラム」
日本領事館ででは、DV(精神的なものも含め)を配偶者や恋人から受けている日本人被害者への支援を目的に、日本語による電話相談サービスを無料で受け付けています。YWCA保護施設への入居のお手伝いなども全て日本語でサポートしてくれています。電話で話しずらい方はテキストも大丈夫です。メールでも受けつけています。
ホットライン:604-209-1808(月~金:午前9時から午後5時、祝祭日除く)
Email : hkase@ywcavan.org

BC Digital Library Service

今図書館では様々なデジタルリソースが提供されています!BC州ではこれからもっとさまざまなリソースを増やしていく予定みたいです。リッチモンドライブラリーのサイトを久しぶりにのぞいたら、いろいろなサービスができていてびっくりしました。 https://rpl.yourlibrary.ca/

日本帰国後移動手段

現在日本政府は、国内主要空港への到着後PCR検査結果が出るまで、自宅を含めて2週間滞在先への空港からの移動に公共交通機関の利用を禁止しています。一人からでも移動先へ送ってくれるサービスのお知らせを頂きました。料金は行き先によって変わりますので、上記リンクよりで詳細をご覧ください。

CRA - Canada Revenue Agency Outreach information can be downloaded from links below.
CRAからの難民救済措置などの情報は以下のリンクよりダウンロードできます。
(英語版のみ)

This post is also available in: 日本語 (Japanese)